NEWS

ニュース
2017/11/09-10

航空機分野の海外展開 支援ネットワーク構築会議を開催しました。

11月9日(木)~10日(金)の2日間にわたり、航空機分野 支援ネットワーク構築会議を開催しました。都内会場で実施した1日目は、経済産業省(地域企業課高度化推進課)からの施策説明に続き、グローバル・コーディネーター(GCD)の浅倉眞司氏に「航空機産業の将来展望」、分野別エキスパートの赤信彦氏に「Tier1との取引に関するポイント」、分野別エキスパート、Hyappen Marketing(株)の高山祐一氏に「海外航空機サプライチェーンの一員になることの意味」と題して講演いただきました。続いて、経済産業省(航空機武器宇宙産業課)より航空機部品産業支援の現状と今後について説明いただき、「全国航空機クラスター・ネットワークのあり方について」をテーマとしたワークショップを実施しました。
2日目は、生産現場での技術力向上の意味、品質向上の重要性、認証が持つ意味の再認識、航空機業界におけるMRO事業の理解を深める機会として、エンジンのオーバーホールを行っているJALのエンジン整備場(成田空港)の視察を行いました。

ニューストピックスへ戻る